防水工事

■ 防水工事で雨に強い建物を実現

屋上やベランダ、バルコニー、窓のサッシは防水工事済みですか?
こういった場所は平らで雨水が溜まりやすく、防水工事を行なっていないと溜まった雨水が下層に染み込んでしまうことも。
これが雨漏りの原因となってしまいます。

建物は水に弱いので、こういった場所は防水工事で守らなければなりません。

また、防水工事を行なうことで、日々のメンテナンスが経年による劣化を緩和し、結果的に建物維持の費用を抑えることに繋がります。
雨漏りなどの被害が出てしまう前に、是非一度調査・点検のご依頼をご検討ください。

■ こんな防水工事は当社にお任せください!

○ウレタン防水

液体状のウレタンを施工面に塗布し、防水層を形成する施工方法。
材料が液体状のため、凹凸のある場所にも馴染みやすく、複雑な形状をした場所でも、継ぎ目のない完全な防水膜を形成できるのが特徴。

マンションの屋上・開放廊下・階段室、ベランダなどあらゆる場所に施工できる万能な防水対策です。

○FRP防水

FRPは繊維強化プラスチックス(Fiber Reinforceed Plastics)の略称で、衝撃に強く、耐水性や成形性が高い防水工法です。
軽量で丈夫なため、近年の新築住宅のベランダではFRP防水が主流になっているほか、木造住宅にも適しているため、木造住宅の多い日本でよく採用されています。

一覧ページに戻る