業務内容

外壁塗装

外壁塗装は、外観の美しさを取り戻すだけでなく、建物の耐久性を高めてくれるもの。私たちが快適に暮らせていけるのは、外壁が建物を守ってくれているからです。

日々日差しや風雨といった過酷な環境に晒されている外壁は、10年を目安に塗り替えが必要と言われています。そんな外壁の状態を把握されている方は、少ないのではないでしょうか。

普段じっくり見ることのない部分ではありますが、外壁の劣化具合を把握しておくことは、快適な暮らしを維持するうえで非常に重要。症状を放っておくと、雨水などの水分が建物内に浸入し、様々な悪影響を及ぼします。

建物の耐久性が落ち、建て替えなどの大規模な工事になる前に、しっかりとメンテナンスを行ないましょう!

もっと見る

屋根塗装

屋根は外壁よりも直射日光や風雨などの外的影響を受けるため、建物の中で最もダメージを受けやすい箇所。前回の塗り替えから10年が経っている場合、確実に劣化は進んでいます。
また、前回から10年が経過していない場合でも、外壁に気になる症状が出ている場合、屋根も同じように劣化している可能性があります。

屋根は普段あまり目にしない場所ですが、劣化を放置していいということにはなりません。気づかないうちに劣化が進み、全面屋根工事が必要となってしまったら、メンテナンスとは比べ物にならない費用がかかってしまいます。

適切な時期にきちんとメンテナンスを行ない、快適な暮らしを維持しましょう。

もっと見る

下地処理

下地処理は、塗装工事において塗料を塗るまでにやっておかなければならない処理の総称です。

長年使用されてきた塗装面には、当然汚れもついていますし、下地自体が傷んでいる可能性も。そういった問題を無視して、上から塗料を塗ってしまえば、すぐに剥がれ落ちたりとせっかくの塗装が台無しになる恐れがあります。

だから下地処理は重要なのです。
当社では下地処理から丁寧に行ない、長持ちする塗装を実現いたします。

もっと見る

シーリング

シーリングとは、サイディングやALCといった外壁材に見られる、ボード同士のつなぎ目を埋める目地材のこと。
隙間をふさいだり、クッションの役割を果たします。

シーリングは目立たないものではありますが、劣化してしまうと雨漏りを引き起こすこともある、大変重要な部材。そのため、建物の防水において、シーリングの定期的なメンテナンスは必要不可欠です。

10年に一度を目安にシーリング工事を行ない、防水を万全な状態にしておきましょう。

もっと見る

防水工事

屋上やベランダ、バルコニー、窓のサッシは防水工事済みですか?
こういった場所は平らで雨水が溜まりやすく、防水工事を行なっていないと溜まった雨水が下層に染み込んでしまうことも。
これが雨漏りの原因となってしまいます。

建物は水に弱いので、こういった場所は防水工事で守らなければなりません。

また、防水工事を行なうことで、日々のメンテナンスが経年による劣化を緩和し、結果的に建物維持の費用を抑えることに繋がります。
雨漏りなどの被害が出てしまう前に、是非一度調査・点検のご依頼をご検討ください。

もっと見る

店舗塗装

当社では住宅の塗装だけでなく、さまざまな業種向けの店舗塗装も承っています。

どの店舗でも最も重要なのは、お客様を引き付けること。
そのためには店舗の外観や内装が非常に大切です。

例えば飲食店の場合、どんなに味や商品に自信があっても、まずは入店していただき、その空間を好きになってもらわないと意味がありません。それぐらい、店舗では外観や内装が与えるイメージが大きく客足に影響します。

お店の内装も「SNS映えするお店」から「接待で利用できる落ち着いたお店」まで多様なニーズにお応え。
業種も依頼内容も問わず、店舗様のご予算の範囲内で最適なプランをご提案いたします。

もっと見る

アパート・ハイツ塗装

アパートやハイツは、たくさんの入居者が生活している場所。
入居者が気持よく過ごせるように、入居後もきちんとサポートすることが長く住んでもらうためのポイントです。

大勢が使用する部分が多い、戸建て住宅に比べて劣化が早い可能性があります。そのため、計画的なメンテナンスが必要となってきます。

当社はアパート・ハイツの塗り替えにも実績ありますのでご安心ください。

「入居率が低い」「空室が多くて困っている」など、お困りのオーナー様もアパート・ハイツ塗装をご検討を。外観の綺麗さは“入居の決め手”ですので、塗装は、安定した賃貸住宅経営をするための選択肢の一つです。

もっと見る